相続専門の弁護士だから安心!早く解決できるようになる

身内同士で争いたくない!そんな時は相続専門の弁護士に頼ろう

相続問題を解決したいなら弁護士に相談した方がいい理由

  • ・第三者としての意見を聞ける。
  • ・法律に従って相続の問題を解決できる。
  • ・身内同士だと話がまとまらないが、弁護士が入ればまとまりやすい。
  • ・均等に相続できるようにしてくれるからこれ以上の問題になりにくい。
  • ・できるだけ穏便に済ませられるように対応してくれる。
  • ・身内で話し合うのではなく弁護士を挟んで話すから冷静に対応できる。
  • ・裁判になったとしても相続人の中で不当な分与にならないようにしてくれる。
  • ・わからないことがあったら弁護士にすぐ教えてもらえる。
  • ・法的な手続きで相続問題を解決できるので、後にもめごとが起こりにくい。
  • ・遺言書通りに解決するのが一番だが、状況を確認した上で弁護士が再度見直してくれる。

争い事が起こる可能性が高い相続問題とは?

価値のある遺産が多い

不動産や現金など価値のある遺産が相続対象となっている場合、均等に分けなければ問題が起こります。例えば、三人兄弟で100万円の遺産を相続するとしたら50万円を長男、残り50万円をそれぞれ25万円ずつ次男と三男となれば均等ではないので下の二人に不満が起こります。こういったことで揉めやすくなります。

土地の所有権で揉める

土地を持っているところだとその所有権をどうするのかと揉めることがあります。まだ家に住んでいる人がいるなら、その人に所有権がいき、土地に必要な税金の支払いを続ける必要があります。しかし、売ることを前提に話を進めると土地の分与でもめたり、相続税などでもめたりすることがあります。

負の遺産で問題になる

負の遺産とは、故人が残した借金など遺族にとってマイナスになる遺産です。これも財産として扱われるので相続対象になります。ですが、誰でも借金を返済するのは嫌でしょう。ですから、相続せずに破棄する手続きが必要になります。この相続は、相続人が決める必要があるので複数いる場合は相談しないといけません。

故人が望んでいない結果になる

相続問題で揉めてしまうとほとんどの場合が故人が生前に望んでいた結果になることがありません。ですから、最終的に弁護士を間に挟んで身内同士で争うことになります。できれば、故人が残した家族信託や遺言書などに基づいて対応できるようにしたほうがいいでしょう。

相続専門の弁護士だから安心!早く解決できるようになる

弁護士バッジ

相続専門の弁護士に依頼を

現代には沢山の弁護士がいます。それぞれの弁護士には得意分野というものがあり、相続に強い相続専門の弁護士も存在します。相続専門の弁護士なら、これまでの実績もありますし、どのような対応を行なえばいいか熟知しているので安心して任せることができるでしょう。

知らないで済まされないことが多い

相続に関することは、知らないとの一言で済まされないことが多いのです。そのため、そんなことが起こらないように第三者として弁護士に入ってもらったほうがいいでしょう。また、アドバイスを受けながら相続についてまとめられるようになるので頼もしい存在にもなります。

ネットで色々と調べてみる

相続専門の弁護士に依頼するにしても、どんな弁護士がいいかわからないでしょう。そういった時は、ネットで情報を集めてから依頼するのがおすすめです。ネットならこれまでの実績も把握できますし、どのように進めていくのかなどの流れについても掲載してくれています。

弁護士にも得意分野がある!どんな分野があるか知ろう

ジャッジガベル

過払い金でお金を取り戻そう!払い過ぎた利息が戻ってくる

過払い金は今借金の負担を減らせるというので話題になっています。借金を抱えていて苦しいというのなら一度千葉などにある過払い金に強い弁護士に相談してみてはどうでしょうか。

READ MORE
弁護士バッジ

相続専門の弁護士だから安心!早く解決できるようになる

相続問題はできるだけ早く解決したいと思うでしょう。そんな時は、東京に多くいる相続専門の弁護士に相談するのが一番です。そうすれば、早めに納得できる内容で解決できるようになります。

READ MORE
広告募集中