身内同士で争わないようにする相続問題の解決方法

ウーマン

故人が望んでいない結果に…

相続で争うことは故人にとって望んでいない結果になります。ですから、故人の中には生前に家族信託や遺言書を残して争いを起こさないようにしている人が増えてきています。しかし、遺言書に納得できない遺族が出てくることもあります。そんな時は、第三者である弁護士を入れて話し合ったほうが解決しやすくなります。

争いを長引かせないために

弁護士が間に入ることですぐに解決すると思ってしまいますが、実際は長くなることが多いです。その理由は、どれだけ法的に遺産を分けても納得できないという身内が出てくることが多いからです。この場合は、身内同士で話をするのではなく弁護士を必ず間に入れて話し合うことが大切になってきます。また、場合によっては税理士も必要になることがあります。

相続問題を弁護士に依頼する場合と依頼しない場合

弁護士に依頼する場合

・法律に基づいて相続問題を解決できる
・誰も納得できる内容で相続できる

弁護士に依頼しない場合

・問題が大きくなる可能性がある
・相続問題が解決するまでに時間がかかることがある

[PR]会社の節税対策は税理士に頼もう
全国にいるプロを紹介中!

[PR]家族信託の悩みをプロに相談
財産をしっかり管理しよう

[PR]相続専門の弁護士に相談
親身になって話を聞いてくれる

[PR]東京で相続の相談
先生が無料で話を聞いてくれる

[PR]不動産相続のトラブルは弁護士に相談しよう
事務所の情報を要チェック!

相続問題を抱えないために必要な弁護士

弁護士を雇うまでもないとしまうかもしれませんが、実際は身内同士だからこそなかなか解決へ向かないことが多いのです。ですから、早く解決するためにも弁護士を雇い、均等または納得できる内容で相続ができるようにしたほうが精神的にも金銭的にも負担を大幅に下げることができます。

弁護士にも得意分野がある!どんな分野があるか知ろう

ジャッジガベル

過払い金でお金を取り戻そう!払い過ぎた利息が戻ってくる

過払い金は今借金の負担を減らせるというので話題になっています。借金を抱えていて苦しいというのなら一度千葉などにある過払い金に強い弁護士に相談してみてはどうでしょうか。

READ MORE
弁護士バッジ

相続専門の弁護士だから安心!早く解決できるようになる

相続問題はできるだけ早く解決したいと思うでしょう。そんな時は、東京に多くいる相続専門の弁護士に相談するのが一番です。そうすれば、早めに納得できる内容で解決できるようになります。

READ MORE
広告募集中